もちさめぱんだ。

前を向きたいから、後ろも見ながら書いてるブログです。

いろのはなし

f:id:akmyan:20161018155542j:plain

昨日の帰りに撮った夕焼け。
さみしい。

昨日はおかあさんと喋ってたらいつの間にか2時で。
ねむくてねむくて仕方なかったから、睡眠優先。
最近こんな日多いなぁ……

 

もうどく展なるものがあるから、うっかり、彼女に連絡してしまった。
ちょっとだけ、かえるの話を伝えるだけ……
そんな甘い考えから連絡してしまって、怒りが抑えられなかった。
そんなに連投したわけではないし、すぐ会話は切ったけど。
せっかくいい感じに区切って、いい感じに終わったのに。あーあ。

だめだ。自己嫌悪。

それから、連絡しないように、連絡先を削除した。
残ってるのは電話番号と住所だけ。
LINEなんてものがあるからうっかりメッセージを送っちゃうんだ。
あー、バカ。


昨日話して怒って改めて認識したけど、価値観が合ってなかったんだろうなぁ。
ジュンク堂でたまたまちらっと読んだカラーセラピーの話。
あれ見たときは興味深かった。

色の心理学

色の心理学

 

これこれ。

内容自体はよくある色の心理影響みたいな話。
(わたしはもっと学的なものが見たくて手に取ったけどちょっと違ってた……。)

わたしが好きだなーって2色と彼女が好きだなーって2色。
カラーチャートで見てみると、彼女の色は同系で(グリーン、オリーブ)、わたしの色は補色だった。(コーラルピンク、ターコイズブルー
ターコイズブルーは彼女に近い位置なんだけど、コーラルピンクはどちらかといえば補色位置。
つまり、わたし自身の中に真逆の性質がある……ということ。
ピンクのわたしと彼女が反発を起こしていた……ということになる。
にわかカラーセラピーに基づいた話で言うと。
きっと同系色だと思ってたら、内から予想たる色が出てきたんだろう……。

求める色ってそのときの精神状態、周囲の環境によっても変わるから、きっと今のわたしと彼女じゃだめだったんよね。
あー、仕方ない。

Kindle買ったから、明日届く。
心理学の本いっぱい読むんだー。
どの心理学がわたしにぴったりはまるかな。


ひととおり怒って、連絡先も消したら、なんか未練というか執着というか……なくなった気がする。
もちろんずっと再会は求めるだろうけど、もやもやするけど、なんか区切りついたなぁ。
今日は全然彼女のこと考えてない。
なのに、なんだろうこの虚無感。漠然とした不幸を感じる。
何もないのにね。

余談だけど、仕事中とかスマホ触ってるときとかに頭を掻きむしるのをやめられなくなってきた。
これは前々から考えてるとき、苛立ってるときの癖。
痒いわけじゃない。フケが出るわけでもない。
やめようと手を離しても次の瞬間には頭に手がある。
だんだん髪の毛の根元が擦りすぎでちりちり硬くなってくるし、嫌だ。

それに、最近になって急に貧乏揺すりが増えた。
椅子に座ってると、どんなときもずっと貧乏揺すりしてる。
さすがに電車では意識して気をつけてる……。

イライラしてんだろうなぁ。
落ち着かせようとしてんだろうなぁ。


あと、サボりはほんまにやめよう。やめよ。
いい加減にしないと。

あーー。
平坦な感情の中、イライラと不安を感じて、ただ文字が流れるだけみたいに、頭で「死にたい」を読んでる。


ブログ書いたりしてるからかな。
頭でっかちになってきてるような気もする。考えすぎな気がする。
元からかなり多い方だけど、すぐ気になることは調べることも増えた。

無音が好きなわたしだけど、何か余計なこと考えそうなときは音で耳を塞いでる。
P4Dのサントラはいいなぁ。アレンジ神がかってる。
良いイヤホンでごりごり聞いていたいぜ。
イヤホン派なので良いイヤホン教えてください。ていうかください(乞食)