もちさめぱんだ。

前を向きたいから、後ろも見ながら書いてるブログです。

思い出して。1年。

最後の記事から、1年。

飛び飛びだったブログが、ついにぱたりと止んでいました。

 

今日、仕事のあとにお母さんと何気にふらっと立ち寄ったペットショップで、ひなちゃんに似た柴ちゃんを見たからかな。

いつものように寝れない夜をTwitter眺めて自分のツイートを遡って、ひなちゃんの記事からこのブログを読み返しました。

客観的に見て、明らかに、どんどん心が穏やかじゃなくなっている。

 

この1年、それはまたもういろいろありました。無我夢中でした。

正直、何をやっていたのかも覚えてないくらい。

 

12月、舞台に立ってお芝居しました。

2月、転職しました。

6月、またも舞台に立ってお芝居しました。

 

よくわからないまま、自分の考えも気持ちもまとまらないまま、収入も安定しないまま、いつの間にか1年。

だけど、1年前が遠い昔のようで、記憶の中を辿ってもブログを読んでも、まるで別人。

今のわたしは、はっきり言ってなにもかも衰えて、諦めてしまっている。

 

薬も飲まなくなりました。

飲むのが嫌になったのもある、過度に忘れるようになったのもある、病院に通うお金すらなくなったのもある。

飲んだことが正解だったのか、勝手に薬を飲むのをやめて何かが起こったのか、今となってはわからない。

 

隙自語なブログ、というかその為のブログだから当たり前は当たり前なんだけど……そういうのじゃなく、誰かに見てもらおうとブログを書いていた頃が懐かしい。苦しかったなりに輝いていて楽しかった気がする。頑張れてた気がする。

 

更新が一年前で止まっているにも関わらず、アクセスがそこそこあって驚きました。

わたしの人生が公開されてる感じ(笑)

恥ずかしいですね。

 

これからも思い出した時にふと、ブログを書こうかな。

昔の自分に戻りたいな。

どの頃の自分かはわからない。

今じゃない自分なら、進んでも戻っても、どっちでもいいや。

やりたいことも、好きなことも思いつかない、今の自分がたぶん今まででいちばん苦しい。